韓国、台湾、中国、東南アジア専門ランドオペレーター

韓国、台湾、香港・マカオ、東南アジアの現地手配・ランドオペレーター 

TEL.03-3831-4295 FAX 03-5812-7085  


〒110-0016 東京都台東区台東4-30-8 宮地ビル本館7F  

(株) HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号 OTOA会員  

【7月3日掲載】各地域の新型コロナウィルスの対策について

【7月3日掲載】各地域の新型コロナウィルスの対策について

いつもお世話になっております。弊社手配地域の今後の動向(予定)をお知らせいたします。

07/03現在、どの国・地域もまだ入国が制限されております。まだまだ厳しい状況が続きますが、

一部の国・地域で緩和に向けた話し合い等が進んでいるようです。

下記の情報は、6月下旬現在の情報です。今後変更の可能性がございます。

 

①国・地域別 緩和に向けての話し合い状況(決定事項ではございません。)

■台湾

第3段階として10月より、感染抑制に成功した国と国際観光連盟を推進し、状況に応じて受け入れを始める予定。

■ベトナム

PCR検査を渡航前に受け、陰性証明書を提出することで、入国時と帰国時の移動制限を緩和。

■タイ

第3フェーズ=10/1~ 観光客受け入れ予定。

■香港

トラベルバブルとして、日本、韓国等は状況を注視しながら受け入れの話し合い。

(※トラベルバブル=2国間以上の感染を抑制した国同士の渡航制限を緩和する取り決め)

 

②各国の感染症対策について(日本の対策とほぼ同じです)

■入国時について

どの国・地域もビザ等がない場合、入国は不可となっております。

出入国時にPCR検査、体温チェック、マスク着用、14日間隔離の実施を行っております。

■観光地・ホテル

感染症対策の実施(検温、消毒、マスク着用、イベント中止、入場規制)

※入場規制とは具体的に事前予約制、10名以上の団体は受け入れ中止等

ホテルの朝食ビュッフェは禁止。皆でシェアする大皿禁止。

一部のホテル、観光地は現在も休業しております。

■専用車・専用バス

感染症対策の実施(検温、消毒、マスク着用)

並びの席は2席で1人で使う。一定時間ごとに換気。換気できないバスは止めて換気する。

«